運営ブログ

高稼働達成中6月

6月は通常、閑散期ですが、高稼働を達成している施設です!!

稼働率95%維持しています。

 

下記

 

稼働率 6月

6月は市場全体的に弱い時期ですがなんとか市場平均稼働率を超えて運営できました。

一部施設では90%を超えることができました。

 

条例改正 緩和

建築基準法改正6月25日決定]

ようやくこちらが決まりました。業界にとってはかなりインパクトがある内容ですね。結局1年間も待たされましたが、無事施行日が決まりました。

今後、木造戸建住宅での旅館業の許可取得は格段にハードルが下がりました。

——————
昨年6月27日に公布された建築基準法の一部を改正する法律の施行に関し、施行期日を定める政令及び関係政令の整備等に関する政令が、14日、閣議決定されました。

国土交通省H.P:http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000789.html…

【改正の概要】

1.密集市街地等の整備改善に向けた規制の合理化

2.既存建築物の維持保全による安全性確保に係る見直し

3.戸建住宅等を他用途に転用する場合の規制の合理化

4.建築物の用途転用の円滑化に資する制度の創設

5.木材利用の推進に向けた規制の合理化

6.用途制限に係る特例許可手続の簡素化
7.その他所要の改正

 

☆100%稼働率達成☆

4月の稼働率100%達成しました。

うまく予約がはまりました。

 

稼働率状況 市場平均を上回る弊社施設!

稼働率状況を表したエアビーの数値です。

実際にはBooking.comからも予約があるので数値以上の稼働状況です。

 

4月の予約状況 弊社管理施設編

低稼働物件を復活再生に成功!エアビーにて。

2月から弊社で管理する事になった物件があります。

以前はほぼ予約が入っていない状況でした。12月・1月は稼働率20%以下だったそうです。。

そこで2月から弊社がお預かりさせて頂きました・

物件にいろいろとテコ入れをさせて頂いた結果、見事に復活に成功できました。これからが本当の始まりだと考えてより一層、稼働率を上げるために強化していきます。

全ての物件を復活させれる自信はないです。しかし、復活させれる力があるのに眠っている物件はたくさん存在しているのが事実です。テコ入れ、工夫をほどこせば、必ず今以上に変化はします。

下記に4.5.6月の予約状況を載せております。

 

物件の稼働率低下、予約が入らない等。。。お困りの方は一度弊社までお気軽にご相談下さい。

4月・5月の予約状況 好調!

4・5月の予約状況です。

 

4月は全体的に弊社管理施設20施設90%越えをしております。

5月は4月に比べて一気に稼働率が下がります。今からの予約取り込みがカギとなります。

4月も高稼働

4月も高稼働率です。4月は1年の中でも1番高く宿泊単価を設定できるチャンスです。

 

簡易宿所新条例 果たして対応できるのか。

皆さんこんにちわ。

新条例のアンケートが遂に届きましたね。

ご存知の通り、大変厳しく、もはや存続不可能な施設も多数でてくると思います。

帳場内に常駐であったり、800メートル以内の施設外玄関帳場であったりと。

上記の条例に添えないのであれば廃業するしかありません。

そこで、今回は住宅宿泊事業法(民泊新法)に切り替えるというのも1つの案として考えてます。

民泊新法は180日の運営制限にはなりますが、管理者が800メートル以内に1人選定となってます。

簡易宿所の新条例に比べると、すごく現実的な内容となっております。

廃業を選ぶか、180日を選ぶか、簡易宿所の新条例に適合させれるかの三択となります。

皆様は今後どれを選ばれますか。

新条例には対応・適合はできないけど、800メートル以内に管理者を選定できるのであれば民泊新法を強くお勧めします。

少なくとも廃業は逃れられます。